J'sカフェ/懇話会

J'sカフェ

 日本都市計画家協会では、『J’Sカフェ』と名付けた毎月1回の定例交流パーティを実施しています。軽いアルコール等を飲みつつ、タイムリーかつホットな話題をテーマに、多様な分野の方々との会話・交流の場を提供します。まちづくり、都市&建築、環境、防災、産業振興、金融&経済、中心市街地や縮退、アート、サブカルチャー、福祉・・・などなど、毎回メインホストを中心として分野を横断して語り合い、ネットワークの輪を広げていく場としたいと思います。
 誰でも分野を問わず、年齢を問わず、もちろん学生さんも参加いただけます。

 原則として毎月第2金曜日の午後7時より2時間程度、JSURPのオフィスで開催します。
 会費は、ワンドリンク付で1,000円(学生はディスカウントあり)、追加のドリンクは既定の額で。

 

J'sカフェの活動はfacebookをご覧ください。

 

懇話会


ワークショップ |ヨコハマ再発見 シーズン2  セッション8 & 9 参加者募集のご案内

横浜を描いたメディア(映画・文学・アニメなど)とリアルを比較し、都市

・ヨコハマの再発見・再解釈や未来像を展望し、ビジュアル的に表現する

ワークショップ  

横浜の歴史、都市計画、建築に関する資料勉強会や見学ツアーも含む

プログラム 

表現には、都市計画、建築、アート、表象文化論の手法や考え方も加えたユ

ニークな試みです 

参加対象は上記メディアや横浜に興味ある方ならば学生、社会人、どなたも

年齢、専門知識やスキル、経験の有無は問いません

表現経験のない方でもスタッフがサポートします

表現の楽しさを感じたり異なる視点を得ることのできる機会です

 

日時:

1125日(日)14:0016:00 セッション8

129日(日)14:0016:00 セッション9

(シーズン2最後のセッションにつき、終了後ささやかな懇親会[のみ

ご参加も歓迎]

 

会場:

横浜市中村地区センター(横浜市南区中村町4-270

 

*説明は日本語で行いますが、English speakerの方のご参加も歓迎します

*ご紹介、ご転送歓迎です

2019年1月よりシーズン3 スタート 

 

参加費(資料代含む):

(一般)1000円、(リピーター、学生、フリー、および未就業者の方)500

 

参加者対象:

大学生、社会人、フリー、未就業の方で、ご興味のある方

横浜市内外、神奈川県内外の方

幅広い世代の方のご参加を歓迎します

 

参加方法:

事前予約制 

氏名、所属、連絡先を記入のうえ、メールにて

info@cinematicarchitecturetokyo.comまでご予約下さい 

*ボランティア・スタッフ募集中

CATの手法に企画段階より接していただき理解を深めることができます)

 

詳細情報:

http://cinematicarchitecturetokyo.com/ja/news/news_yokohama2018.html

 

主催:

シネマティック・アーキテクチャ東京(CAT

http://cinematicarchitecturetokyo.com

 

後援:

横浜市芸術文化振興財団

 

協力:

NPO法人 日本都市計画家協会

 

 

以上

ダウンロード
ヨコハマFB50_2.jpg
JPEGファイル 657.3 KB

2018/10/28ワークショップ |ヨコハマ再発見 シーズン2 セッション7 参加者募集のご案内

横浜を描いたメディア(映画・文学・アニメなど)とリアルを比較し、都市

・ヨコハマの再解釈や未来像を展望し、ビジュアル的に表現するワークショ

ップ 

表現には、都市計画、建築、アート、表象文化論の手法や考え方も加えたユ

ニークな試みです 

上記メディアや横浜に興味ある方ならば学生、社会人、どなたでも年齢、専

門知識や経験の有無は問いません 

表現経験のない方でもスタッフがサポートしますのでこの機会に是非トライ

を共にヨコハマについて考えてみませんか 

 

日時:

1028日(日)14:0016:00

会場:

大倉山記念館(横浜市港北区大倉山2-10-1

 

*月1回開催しています (以降1125日(日)、129日(日))

*説明は日本語で行いますが、English speakerの方のご参加も歓迎します 

 

参加費(資料代含む):

(一般)1000円、(リピーター、学生、フリー、および未就業者の方)500

 

参加者対象:

大学生、社会人、フリー、未就業の方で、ご興味のある方

横浜市内外、神奈川県内外の方

幅広い世代の方のご参加を歓迎します

 

参加方法:

氏名、所属、連絡先を記入のうえ、メールにて

info@cinematicarchitecturetokyo.comまでご予約下さい 

*ボランティア・スタッフ募集中

CATの手法に企画段階より接していただき理解を深めることができます)

 

詳細情報:

http://cinematicarchitecturetokyo.com/ja/news/news_yokohama2018.html

 

主催:

シネマティック・アーキテクチャ東京(CAT

http://cinematicarchitecturetokyo.com

 

後援:

横浜市芸術文化振興財団

 

協力:

NPO法人 日本都市計画家協会

 

 

以上

ワークショップ |(re)DISCOVER YOKOHAMA~ヨコハマ再発見 シーズン2

セッション4以降の参加者募集のご案内

 

横浜を舞台にした映画・アニメ・小説・マンガなどのメディア作品とリアル

の比較を通じ都市・ヨコハマを考える表象文化論、建築、都市論にアートの

手法を融合したワークショップは進行中。参加者全員でのMAP作りや各自

が表現しながら、横浜の失われたものや重要性について考え”都市・ヨコハ

マの未来像”を見出す試みです。(表現未経験の方もスタッフがサポートしま

すのでご参加にあたりクリエイティブ・スキルは不要)

 普段とは少し異なる視点で都市を見てみたい方、上記メディアのお好きな

方、表現を試してみたい方、ヨコハマにご興味ある方、建築・都市計画・

アート含む異ジャンルの参加者で毎回、楽しく刺激的・創造的にやっていま

す。いつでも気軽においで下さい。

なお、(ご友人や教え子の方への)ご紹介も歓迎いたします。どうぞよろし

くお願いします。

 

スケジュール:

422日(日)セッション1 14:0016:00 会場B

527日(日)セッション2 12:3014:30 会場C

617日(日)セッション3 13:0017:00 会場A

722日(日)セッション4 14:0016:00 会場B

85日(日)セッション5 14:0016:00 会場C

99日(日)セッション6 14:0016:00 会場未定

 

*以降、12月まで毎月1回のセッションを開催します。

*どのセッションからでもご参加可能です。

*今後、横浜市内の異なる場所でのワークショップ開催を予定しています。

*市内各所を散策ツアーもあります。(第1回は6月17日)

 

会場:

A. 横浜市中村地区センター

横浜市南区中村町4-270

B. 横浜市開港記念会館

横浜市中区本町1-

C. 横浜市野毛地区センター

横浜市中区野毛町3-160-4

 

参加費:

(一般)1000円、

(学生、フリーター、未就業者、参加2回目以降の方)500

(資料代含む)

参加方法:

事前予約制/氏名、所属、連絡先を記入のうえ、事前にメールにて下記アド

レスまでご予約下さい。

info@cinematicarchitecturetokyo.com

 

後援:

横浜市芸術文化振興財団

協力:

日本都市計画家協会

企画・主催:

シネマティック・アーキテクチャ東京

 

詳細情報:

http://cinematicarchitecturetokyo.com/ja/news/news_yokohama2018.html

 

 

以上

ダウンロード
ヨコハマ再発見SE2s.jpg
JPEGファイル 738.1 KB

2018/07/13J’sカフェのご案内

神田藪蕎麦の代表取締役の堀田さまに、長年取り組まれてきた淡路町のまち

づくり・ワテラスのエリマネのお話をしていただきます。

四半世紀、淡路町のまちづくりに関わっている明治大学の山本教授に聞き役

になっていただき、トークショー形式でお二人のお話をお聞きします。

是非、みなさま、ご参加ください。

 

入場料 1,000

ドリンク3杯分チケット 1,000

フード無料

 

-----------------------------------------------------------------

(申込先 jimukyoku@jsurp.jp

7/13開催 Jsカフェ に参加します。

 

氏 名:

所 属:

連絡先:

 

-----------------------------------------------------------------

 

 

以上

ダウンロード
jsカフェPRファイル20180713.pdf
PDFファイル 1.7 MB

2018/05/18JSカフェの案内

日建設計総合研究所の西尾氏に、松山市の事例をもとに、道路空間の利活用

についてお話をいただきます。

ご参加ください。

 

日時:平成30年5月18日(金) 19時~

会場:日本都市計画家協会

 

参加費:1000円

アルコール代:3杯1000円

ソフトドリンクフード無料

 

-----------------------------------------------------------------

【申込欄】(申込先 jimukyoku@jsurp.jp

 5/18開催 Jsカフェに参加します。

 

氏 名:

所 属:

連絡先:

 

-----------------------------------------------------------------

 

 

以上

ダウンロード
jsカフェPRファイル20180518.pdf
PDFファイル 1.4 MB

ワークショップ |(re)DISCOVER YOKOHAMA〜ヨコハマ再発見 シーズン2  参加者募集のご案内

横浜を舞台にした映画・アニメ・小説・マンガなどのメディア作品とリアル

の比較を通じ都市・ヨコハマを考える表象文化論、建築、都市論にアートの

手法を融合した試みです。

MAP作りや簡単な表現から、横浜の失われたもの、大切なものや重要性、そ

して未来像を見出し”都市・ヨコハマを再発見する”というアプローチです。

(表現はスタッフがサポートしますのでクリエイティブ・スキルは不要です)

会期は、およそ1年(月1回)に亘り、その後、成果発表イベントも予定し

ています。

普段とは少し異なる視点で都市を見たり、表現を試してみたい方、ヨコハマ

や上記メディアや手法にご興味ある方は、楽しくクリエイティブな機会です

ので気軽においで下さい。

なお、

本ワークショップは、全国まちづくり会議2017in横浜(会場:横浜市立大学)

で開催された同名ワークショプのスピンオフ企画となります。

(ご友人や教え子の方への)ご紹介も歓迎いたします。どうぞよろしくお願

い致します。

 

スケジュール:

422日(日)セッション1 14:0016:00

(ヨコハマMAP を作ろう その1ほか)会場A

527日(日)セッション2 12:3014:30

(ヨコハマMAP を作ろう その2ほか)会場B

617日(日)セッション3 13:0017:00

B級ヨコハマツアー+ヨコハマMAP を作ろう ほか)会場未定

 

*以降、12月まで毎月1回のセッションを開催します。

*今後、横浜市内の異なる場所(都筑区、鶴見区など)でのワークショップ

開催を予定しています。

*各回セッション前後に有志で市内各所を散策したり食べ歩くオプショナル

ツアーもあります。ご参加希望者には詳細をお知らせします。

 

会場:

A.横浜市開港記念会館(横浜市中区本町1-6)

B.横浜市野毛地区センター(横浜市中区野毛町3-160-4

 

参加費:

(一般)1000円、

(学生、フリーター、および未就業者の方)500

(資料代含む)

参加方法:

事前予約制/氏名、所属、連絡先を記入のうえ、事前にメールにて下記アド

レスまでご予約下さい。

info@cinematicarchitecturetokyo.com

 

後援:

横浜市芸術文化振興財団

協力:

日本都市計画家協会

企画・主催:

シネマティック・アーキテクチャ東京

 

詳細情報:

http://cinematicarchitecturetokyo.com/ja/news/news_yokohama2018.html

 

スタッフ:

緒方恵一

 英国AAスクール・ディプロマコース(優等学位)修了。

 建築家、プランナー、映像作家。

米原昌郎

 京都市立芸術大学修士課程修了。彫刻家。造園家。

柳原博史

 英国AAスクール・マスターコース修了。ランドスケープアーキテクト。

 建築家。

 

 

以上

2018/04/27J’sカフェのお知らせ

427日(金)にJsカフェを開催します。

㈱アバンアソシエイツの松下様に、shibuya1000の取り組みについてお話い

ただきます。

是非、ご参加ください。

 

日時:平成30427日(金) 19時~

会場:日本都市計画家協会

https://www.jsurp.jp/  

TEL03-6273-7491

 

エントランスフィー 1,000

アルコール3杯 1,000

フード無料(持ち込みも可)

プロデュース 内山征  

 

-----------------------------------------------------------------

【申込欄】(申込先 jimukyoku@jsurp.jp

 4/27開催 Jsカフェに参加します。

 

氏 名:

所 属:

連絡先:

 

-----------------------------------------------------------------

 

 

以上

ダウンロード
jsカフェPRファイル20180427.pdf
PDFファイル 1.7 MB

ワークショップ |(re)DISCOVER YOKOHAMA~ヨコハマ再発見 2/18イントロダクション2のご案内

全国まちづくり会議 in 横浜2017で開催された同ワークショップをシリーズ・イベントの通年開催としました。

最近見えにくくなっている「ヨコハマ」を独自の方法で再発見・再定義。映画・文学・アニメ・マンガなどで描かれた横浜独特の都市計画・風景・建築空間・風俗・人などを抽出の後、映像言語を含む独自の建築的手法により再構成・再構築し、横浜内外の参加者が表現し共に語り合う。横浜の都市イメージや未来を展望するユニークな試みです。

 イントロダクション2では、前回に引き続き横浜に関する作品(映画、アニメ、小説、マンガ、建築、都市計画など)を紹介しながら4月開講のワークショップを説明。皆さんと共に語り合う機会となります。

 学生、社会人、上記メディアに興味ある方、横浜に関心のある方ならどなたでもご参加可能です。

 

ワークショップ、および横浜に関する作品などの詳細情報:

http://cinematicarchitecturetokyo.com/ja/news/news_yokohama2018.html

 

日時:

2018

114日(日)イントロダクション1 14:0016:00(横浜を舞台にした作品紹介 その1

218日(日)イントロダクション2 14:0016:00(横浜を舞台にした作品紹介 その2)

24日(日)から変更になりました。

318日(日)イントロダクション3 14:0016:00(横浜を舞台にした作品紹介 その3

422日(日)セッション1 14:0016:00(ヨコハマMEDIA MAP を作ろう その1ほか)

*以降ほぼ月1回開催します。(スケジュールは上記ウエブサイト上で順次お知らせします)

*説明は日本語で行いますが、English speakerの方のご参加も歓迎します。

English speakers are welcomed. Please have a look at our English site.

*どのセッションからでもご参加可能です。

* 説明は日本語で行いますが、English speakerの方のご参加も歓迎し

ます。

English speakers are welcomed. Please have a look at our English site.

 

会場(イントロダクション1~2): 

横浜市中村地区センター

横浜市南区中村町4-270

  京浜急行線「黄金町」下車徒歩15/

  横浜市営地下鉄「阪東橋駅」徒歩10分 

会場(イントロダクション3/セッション1):

横浜市開港記念会館

横浜市中区本町1丁目6番地 

JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口から徒歩10分(約700m)/

市営地下鉄線「関内駅」1番出口から徒歩10分(約700m)/

みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分(約50m)

 

参加費:

イントロダクション(一般含む全ての方)無料

セッション(一般)1000円、(学生、フリー、および未就業者の方)500

 

参加者対象:

大学生、社会人、フリー、未就業の方で、ご興味のある方

横浜市内外、神奈川県内外の方

幅広い世代の方のご参加を歓迎します

 

参加方法:

氏名、所属、連絡先を記入のうえ、事前にメールにてご予約下さい。

*ボランティア・スタッフ募集中

CATの手法や魅力に企画段階より接していただけます)

 

主催:

シネマティック・アーキテクチャ東京(CAT

http://cinematicarchitecturetokyo.com

 

 

以上

2018/02/09J’sカフェのご案内

アーティスト、クリエイターによるオープンスタジオと道路空間を活用し

たクリエイティブイベント 今年で9回目!

横浜市が進めるアーティスト・クリエイターの創造性を活かしたまちづく

りについてもお話しいただきます。

 

日時:平成30年2月9日(金) 19時~

場所:日本都市計画家協会

スピーカー : 安藤 準也さん 横浜市文化観光局

       杉崎 栄介さん 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

 

エントランスフィー 千円  ドリンク3杯 千円  

ソフトドリンク・フード無料

 

ご参加いただける際には、予めご連絡ください!

申し込み先:jimukyoku@jsurp.jp

 

 

以上

ワークショップ |(re)DISCOVER YOKOHAMA~ヨコハマ再発見 シーズン2のご案内

全国まちづくり会議 in 横浜2017で開催された同ワークショップをシリ

ーズ・イベントの通年開催としました。

最近見えにくくなっている「ヨコハマ」を独自の方法で再発見・再定義。

映画・文学・アニメ・マンガなどで描かれた横浜独特の都市計画・風景・

建築空間・風俗・人などを抽出の後、映像言語を含む独自の建築的手法に

より再構成・再構築し、横浜内外の参加者が表現し共に語り合う。横浜の

都市イメージや未来を展望するユニークな試みです。

 学生、社会人、上記メディアに興味ある方、横浜に関心のある方ならど

なたでもご参加可能です。ご参加にあたり、クリエイティブ・スキルの有

無や経験は問いません。

 

ワークショップ、および横浜に関する作品などの詳細情報:

http://cinematicarchitecturetokyo.com/ja/news/news_yokohama2018.html

 

日時:

2018

114日(日)イントロダクション 14:0016:00(横浜に関する作品紹介とワークショップ概要説明)

24日(日)セッション1 14:0016:00(ワークショプ)

3月以降もほぼ月1回開催予定です。(スケジュールはウエブサイト上でお知らせします)

*どのセッションからでもご参加可能です。

* 説明は日本語で行いますが、English speakerの方のご参加も歓迎します。

English speakers are welcomed. Please have a look at our English site.

 

会場(イントロダクション): 

横浜市中村地区センター

横浜市南区中村町4-270

  京浜急行線「黄金町」下車徒歩15/ 横浜市営地下鉄「阪東橋駅」徒歩10分 ほか

(交通・アクセス)

会場(セッション1):

横浜市開港記念会館1F 4号室

横浜市中区本町1丁目6番地 

JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口から徒歩10分(約700m)/市営地下鉄線「関内駅」1番出口から徒歩10分(約700m)/みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分(約50m)

(交通・アクセス)

 

参加費:

イントロダクション(一般含む全ての方)無料

 

セッション1(一般)1000円、(リピーター、学生、フリー、および未就業者の方)500

 

参加者対象:

大学生、社会人、フリー、未就業の方で、ご興味のある方

横浜市内外、神奈川県内外の方

幅広い世代の方のご参加を歓迎します

 

参加方法:

氏名、所属、連絡先を記入のうえ、事前にメールにてご予約下さい。

*ボランティア・スタッフ募集中

CATの手法や魅力に企画段階より接していただけます)

 

主催:

シネマティック・アーキテクチャ東京(CAT

http://cinematicarchitecturetokyo.com

 

 

以上