2022.7.8 公開シンポジウム「50年後を見据えた東京の復興ビジョンを考える」-復興で時代を先取りする-


災害復興まちづくり支援機構と認定NPO日本都市計画家協会(JSURP)では、目指すべき復興像や描かれるべき復興ビジョンが復興準備を考える上で必要になると考え、研究会を設けて検討を重ねてきました。その検討を踏まえ、さらにより多くの視点を含めた幅広い議論を行うために公開シンポジウムを開催します。

 

【開催概要】

 日時:202278日(金)14001700

会場:東京大学生産技術研究所S棟プレゼンテーションルーム(後日期間限定配信も行う予定です)

参加費:無料

定員:50名(先着順)

申込先:http://www.j-drso.jp/kenkyu_group4.html620日より受付開始します)

 

 【プログラム】

趣旨説明:加藤孝明(東京大学生産技術研究所教授、JSURP理事)

第一部:復興ビジョンを考える視点(前提)

・論点1:未来の東京の役割・位置づけ・首都性

・論点2:未来の東京の都市像(都市空間、交通、居住者、コミュニティ、エネルギー)

・論点3:時代を先取りする復興をすすめるためには

第二部:円卓セッション(会場からもご参加いただけます)

 

【主催/共催】

主催:災害復興まちづくり支援機構、認定NPO日本都市計画家協会

共催:東京大学生産技術研究所加藤孝明研究室、東京大学社会科学研究所「地域力創発デザイン」社会連携研究部門

 

【問い合わせ先】

認定特定非営利活動法人 日本都市計画家協会

電話:03-6811-7205

Email: jimukyoku@jsurp.jp