2019/11/23「遠州の小江戸」まち歩き 掛塚湊いま・むかし のご案内

掛塚湊は、古くから天⻯川の河⼝を利⽤した天然の良港として、上流域で産する

⽊材の集積地になり、また幕府の御⽤材・御⽤⽶を回漕しました。江⼾時代には、

掛塚港を中継基地として江⼾、⼤阪および各地の港町との交流が盛んになり、廻

船問屋が建ち並んで、「遠州の⼩江⼾」といわれるほどの賑わいをみせました。

掛塚湊の守護神貴船神社や『掛塚まつり』で繰り出される豪華絢爛な屋台、⽂化

財建築物など、今も往時を偲ぶ⽂化が⾊濃く残されています。

近年結成された、まちづくり団体「みんなと倶楽部掛塚」の皆さんの協⼒のもと、

掛塚の町並みをゆっくり歩いて、今昔を考えてみましょう。

 

〇日 時 11/23(土・祝日) 

〇定 員 30名程度

〇参加費 500円 ※協⼒団体への謝礼、WS 実施費として。懇親会費別途、ま

ち歩きやWS の飲料等は各⾃でご準備下さい。

〇主 催 NPO日本都市計画家協会 静岡支部

〇協 力 みんなと倶楽部 掛塚

 

<プログラム>

13:00〜 受付 集合:津倉家

13:30〜 掛塚のまち・歴史 紹介(津倉家)

14:00〜 掛塚まち歩き

16:00〜 ワークショップ(津倉家)

17:30〜 懇親会(登録⽂化財旧掛塚郵便局)

 

<交通案内 遠鉄バス>

浜松駅8 番乗り場 掛塚⽅⾯⾏ 掛塚バス停下⾞

1227 発→1248 着 ⽚道370

1247 発→1308

 

〇申込み問合せ 海野 yoshi_unno@mckn.jp または、FBページ

https://www.facebook.com/events/2395368227449905/

 

 

以上

ダウンロード
掛塚フライヤー1011.pdf
PDFファイル 1.5 MB