2018/06/09【総会後シンポジウム:AI・ビッグデータは都市づくりを変えるか?】 のご案内

主 催:(認定NPO)日本都市計画家協会

日 時:平成2869日(土)午後315分~午後545

会 場:ワテラスコモンホール

   (千代田区神田淡路町2丁目101

   アクセス:http://www.waterrascommon.com/access.html

参加費:無料

  

主 旨

協会では現在、これからの都市計画やまちづくりのあり方について、

継続的に議論を行っています。総会では、今後非常に大きな影響を

与える要素としてAIやビッグデータに着目し、こうした技術が都市

・都市づくり・都市の専門家にどのような影響を与えるか、あるい

は技術が浸透していくなかで、専門家は何に取組むべきなのかにつ

いて、AI領域の専門家と会場とで議論を深めたいと考えています。

 

 

プログラム1 AI領域からみたこれからの社会像

 話題1:AI等がもたらす都市生活、社会の変化

NHK 科学・環境番組部 チーフディレクター 青柳由則)

 話題2:AI等がもたらす都市サービス

NEC未来都市づくり推進本部・田代真人)

 話題3:AI等がもたらす文化的、制度的、倫理的な変化のご紹介

(東京大学東京大学政策ビジョン研究センター特任講師 江間有沙)

 話題4:AI研究会の取組

(日本都市計画家協会理事/街づくりAI研究会幹事 守茂昭)

 

プログラム2 パネルディスカッション

参加者:上記話題提供者

コーディネーター:

長谷川隆三(日本都市計画家協会理事/(株)フロントヤード代表)

 

 なお、シンポジウム終了後、午後6時より、ワテラスコモン1Fサロンにて、

午後6時より、交流会を行います。(参加費:4,000円、(学生:1,000)

 

引き続き、ご参加ください。

ダウンロード
180518第17回JSURP総会後シンポプログラム.pdf
PDFファイル 427.5 KB