全国まちづくり会議 2020/2021 in大船渡 <Intergrowing 災害の経験をもとに、共に成長する>


東日本大震災からの復興10年。これまでの期間、被災地ではどれほど先々をイメージした復興まちづくりがなされてきただろうか?

復興事業でもたらされた様々なものが10年後に「負の遺産」と揶揄されることなく、地域に欠かせないアセットとして活用し続けられること、そこを起点に、地域にとって価値あるモノゴトが生まれ続けていくために、地域住民、プランナー、行政には、それぞれどのような姿勢と取り組みが求められるのだろうか。そして、その課題は平時のまちづくりにも通底する。

10年後の全国の街での活動を豊かにするために、今考えることは?

 

【開催概要】

日時:2021年11月27日(土)10:00~18:00

会場:おおふなぽーと/大船渡市防災観光交流センター

   +オンライン配信(参加無料)

 

 オープニング 10:00~10:30

1.開会挨拶:小林英嗣/JSURP会長

2.来賓挨拶:※調整中

3.オープニングトーク〜これまでの10年〜コロナ〜これからの10年

  渡会清治/JSURP専務理事、臂徹/JSURP理事、神谷秀美/JSURP理事

 

セッションA  10:30~12:00 

「7分科会(大槌、石巻、気仙沼、熊本、北海道厚真、真備、糸魚川)からのメッセージ」

進行:及川一輝/邑計画事務所・大槌セッション担当、苅谷智大(街づくりまんぼう・石巻セッション担当)

登壇者:全国7箇所での分科会プログラムオフィサー等

 

セッションB  13:00~14:30 「これからの10年、被災地の今後のために」

進行:内山征/JSURP理事

登壇者:

及川一輝/邑計画事務所

苅谷智大/街づくりまんぼう

迎山光/大船渡市

姥浦道生/東北大学教授

 

ゲストスピーチ  15:00~15:30 

北原啓司/弘前大学教授

 

セッションC  15:30~17:00 「これからの10年、今後の被災地のために」

進行:加藤孝明/JSURP理事・東京大学教授

登壇者:

北原啓司/弘前大学教授

姥浦道生/東北大学教授

山本俊哉/JSURP理事・明治大学教授

渡会清治/JSURP専務理事

牧紀男/京都大学防災研究所教授(調整中)

磯打千雅子/香川大学准教授(調整中) 

 

クロージング 17:00〜17:30

臂徹/JSURP理事 他

 

・・・現地会場のみのセッション・・・

 

全国まちづくり会議特別賞授賞式 14:45〜15:00

進行:江田隆三/JSURP理事

※注:現地セッションでオンライン配信はありません 

 

現地セッション 15:30~17:00 被災地まちづくりトーク

会場:キャッセン大船渡

進行:神谷秀美/JSURP理事

車座ミーティング&パネル展示

※注:現地セッションでオンライン配信はありません 

 

【参加方法】

Peatixからお申込みください。

後日、参加予定者へのZoomのミーティングIDとパスコードをご案内します。
https://zenmachi-ofunato.peatix.com/view

 

【参加費】

オンラインで無料視聴できます。

※現地会場にてご参加希望の方は直接現地にお越し下さい(申し込み不要です)

 

【主催者及び特別協力・協賛企業】

主催:認定特定非営利活動法人 日本都市計画家協会

後援・協賛:株式会社エックス都市研究所/株式会社都市環境研究所/一般財団法人計量計画研究所/

株式会社醇建築まちづくり研究所/積水ハウス株式会社(福岡マンション事業部)/株式会社地域計画連合/東京建物株式会社/西松建設株式会社/株式会社日建設計/日鉄興和不動産株式会社/日本工営株式会社/株式会社日本設計/株式会社パスコ/パシフィックコンサルタンツ株式会社/三井不動産株式会社/三菱地所株式会社/

株式会社URリンケージ

(継続募集中)

 

ダウンロード
全国まちづくり会議2021in大船渡_パンフレット.pdf
PDFファイル 14.6 MB

このイベントに関するお問い合わせ先 ⇒⇒⇒
認定特定非営利活動法人 日本都市計画家協会
電話:03-6811-7205
Email: jimukyoku@jsurp.jp
URL: https://www.jsurp.jp