カレッジ

 

Jsurpカレッジの活動はfacebookをご覧ください。


2019年度後期まちづくりカレッジ開講のご案内

お待たせいたしました!2019年後期のまちづくりカレッジのプログラムが出来上がりました。
今期は、魅力的な6つのプログラムを行います。
都市プランナー、行政職員、学生、デベロッパー、ゼネコン、その他都市計画やまちづくりに関わる様々な立場の皆さんの参加をお待ちしております。

なお、当カレッジは、当協会会員でなくても受講可能です。皆さまのご参加、お待ちしております。

 

★2019年度後期プログラム
※詳細は添付ファイルをご覧ください。

 

ProgNo.2019-001

まちづくりプランニングの現場

〜 プランニングに必要なメソッド・スキルを考える〜

  プロデュース:関宏光 & 小泉瑛一

001 https://peatix.com/event/1376288

申込締切  2019年12月18日(水)  定員40名 先着順

 

ProgNo.2019-002

 「ひと・まち・建築の環境共生デザイン」

  ~ひとを中心に考え、場に適した環境を再発見する〜

  プロデュース:青笹 健 & 平井一歩

002 https://peatix.com/event/1320628/view

申込締切  2019年9月24日(火)  定員35名 先着順

 

ProgNo.2019-003(10/7追加)

 「公共交通のモビリティデザイン」

  ~まちの持続性を育む「移動」を考える〜

  プロデュース:三浦詩乃 & 和田早永

003 https://peatix.com/event/1342027

 申込締切  2019年12月4日(水)  定員30名 先着順

 

ProgNo.2019-004

 「BIDに迫る!」〜経営体としてのエリアマネジメント〜

  プロデュース: 長谷川隆三 & 堀江佑典
申込締切  2019年10月23日(水)  定員35名 先着順
 
ProgNo.2019-005 
 「食が結ぶ都市と地方/生産と消費」

  プロデュース:園田聡 & 菊地マリエ

申込締切  2019年10月2日(水)  定員35名 先着順

 

ProgNo.2019-006(9/23追加)

 「シビックテック ✖ ライフスタイル〜 体感できるスマートシティの未来 〜

  プロデュース:齋藤精一 & 西田司

申込締切  2019年10月26日(土)  定員40名 先着順

 

お申し込み方法

  各講座のサイトにアクセスし、お申し込みください。

 

★会 場  City Lab TOKYO

      中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン6F

      銀座線「京橋駅」直結、東京駅から徒歩8分

 

ダウンロード
001_都市計画の基礎_191112公開.pdf
PDFファイル 2.9 MB
ダウンロード
002_環境共生デザイン190910.pdf
PDFファイル 662.2 KB
ダウンロード
003_モビリティ_191007.pdf
PDFファイル 3.8 MB
ダウンロード
004_BIDに迫る190910.pdf
PDFファイル 855.1 KB
ダウンロード
005_食卓講座190910.pdf
PDFファイル 774.2 KB
ダウンロード
006_シビックテックx都市.pdf
PDFファイル 8.0 MB

Jsカレッジ第4弾「シビックテック ✖ ライフスタイル 〜 体感できるスマートシティの未来 〜」

 都市政策として「スマートシティ」が謳われてから20年あまりが経過しようとしています。これまでにも様々な技術 や製品が発表・実装されていますが、残念ながら私たちが日常生活の中で実感する機会はあまりなく、どこか遠い 国や未来の世界で起こっていることのようです。  しかしながら近年、シビックテック(市民自身がテクノロジーを活用して社会課題を解決する取り組み)の取組が 私達の身近な日常に、目に見える変革をもたらそうとしています。  本講座では、このようなシビックテックの世界に焦点をあて、これによって我々のライフスタイルの未来がどのよう に変わるのかについて、講師とともに想像を豊かにしていきます。
■対象:民間プランナー、行政職員、デベロッパー、設計者、デザイナー、建 築・まちづくりなど、都市の未来に実感を持ちたい方すべてが対象となります。
■受講料 全5回 一般20,000円/会員12,000円/学生5,000円

 

◆Jsurpまちづくりカレッジは、日本都市計画家協会の会員でない方も受講できます*

ダウンロード
006_シビックテックx都市.pdf
PDFファイル 8.0 MB

9/21開催カレッジ特別企画シンポジウムの記録

去る9月21日に東京大学で開催したシンポジウム、「マスタープランは必要か?」

JSURPまちづくりカレッジ「人口減少社会を読む」特別企画)の記録集が

まとまりましたので公開します。

活発な意見交換が行われましたので、詳細な記録になっています。

 

お時間のあるときに是非ご覧ください。

ダウンロード
★シンポジウム記録(写真添付)171025.pdf
PDFファイル 47.8 MB

2017/09/21まちづくりカレッジ特別企画 申し込み締め切りました!

9/21開催の「JSURPまちづくりカレッジ2016『人口減少社会を読む2』特別企画『マスタープランは必要か?』」は、好評につき定員に達しましたので、9/13正午を持ちまして募集を締め切りました。

たくさんのお申込みをいただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

2017年度前期JSURPまちづくりカレッジ募集締切のお知らせ

カレッジ2017前期は、おかげさまで、5/12の締め切りをもちまして、
全講座募集定員に達しました。
多数のご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。
後期もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年度前期JSURPまちづくりカレッジ開講のご案内

 日本都市計画家協会は、2015年度に開始したJSURPまちづくりカレッ
ジを2016年度に引き続き、2017年度前期講座を開催しますので、ご案内
致します。

 今期は、魅力的な3つのプログラムを用意致しました。
 都市プランナー、行政職員、学生、デベロッパー、ゼネコン、その他都
市計画やまちづくりに関わる様々な立場の皆さんの参加をお待ちしており
ます。
 なお、当カレッジは、当協会会員でなくても受講可能です。

 皆さまのご参加、お待ちしております。

★2017前期プログラム
 ※詳細はFacebook https://www.facebook.com/jsurp/ にアクセスし、
添付ファイルをご覧ください。

PrgNo.2017-001「新たな都市計画の潮流」
  〜都市計画法等の改正とそれに伴う今後の都市づくりのあり方について〜
  プロデュース:中川智之&内山征

PrgNo.2017-002「都市の豊かさを測る」
  〜都市デザインにおける新たな効果測定のものさし〜
  プロデュース:園田 聡&高野哲矢

PrgNo.2017-003「タクティカル・アーバニズムの作法」
  〜パブリックスペース活用における戦術とアプローチ〜  
  プロデュース:荒井詩穂那&泉山塁威&三浦詩乃

★申し込み方法
 下記アドレスにアクセスし、お申し込みをお願いします。
 アドレス:https://goo.gl/vnv7Dm
 申し込み締切:平成29年5月12日(金)
 ※先着順で定員に達した場合は締め切ります。

以上